アフィリエイト

Rank Tracker(ランクトラッカー)は料金に見合う価値はある?初心者に必要?【有料版と無料版の違い】

2021年9月24日

疑問

Rank Tracker(ランクトラッカー)の利用料金は安くないけど、本当に価格に見合う価値はあるの?

Rank Tracker(ランクトラッカー)の料金は$149/年です。日本円に換算すると約18,000円なので、安くはありません。

「無料版があるのに、料金を支払ってまで使う価値はあるのか?」

実際に、無料版をとことん使ってから、有料版に切り替えてみました。

以下、Rank Tracker(ランクトラッカー)の有料版と無料版の違いやメリット・デメリットを紹介します。

Rank Tracker(ランクトラッカー)のダウンロード

Rank Trackerは料金に見合う価値はある?

ツールを使った方が、便利なのは確かですが「料金に見合うだけの価値があるのか」は心配になります。

ポイントは、ツールを使いこなすことです。

Rank Trackerの主な機能

Rank Tracker(ランクトラッカー)は、いろいろな機能が付いているのですが、主に下記の機能を使います。

  • 検索順位チェックツール(ランクトラッキング)
  • キーワード選定ツール(キーワードプランナー)

まずは、この2つをマスターして、後は徐々に使い慣れていけばいいと思います。

検索順位チェックツールの使い方
キーワード選定ツールの使い方

Rank Trackerの有料版と無料版の違い

Rank Tracker(ランクトラッカー)には、有料版と無料版があり、有料版にはProfessionalとEnterpriseの2つのライセンスプランがあります。

個人で使うならProfessionalで十分です。

※Enterpriseはレポート機能やデータを共有するためのプロジェクトの保存機能が強化されています。

有料版と無料版の主要な機能の違いは下記のようになっています。

無料版 有料版
価格 無料 $149/年
日本語 対応
プロジェクトの保存 不可
クリップボードへの
データコピー
不可
対応検索エンジン Google
Googleモバイル
Yahoo
Bing
※Googleマップ等
Googleアドワーズ連携
※キーワード選定時
必須 不要
※なくても利用可
競合他社の
ドメイン抽出
上位2社 全表示

無料版では、プロジェクトの保存やクリップボードへのデータコピーができないので、かなり不利です。

それぞれ機能別に説明していきます。

検索順位チェックで有料版は必要?

検索順位チェックツールに関しては、有料版と無料版で大きな違いが、プロジェクトの保存機能のあり・なしです。

無料版では保存機能がないため、起動するごとにキーワード入力や設定項目の入力が必要です。

また、ランキング履歴も残りません。

データーをクリップボードにコピーできないので、順位をエクセルなどにコピーもできません。

そのため、無料版で順位チェックを継続利用するのはほぼ不可能です。

キーワード選定では有料版は必要?

Rank Tracker(ランクトラッカー)のキーワード選定は、無料版でもなんとかなります。

無料版の場合は、Googleアドワーズとの連携が必要になり、データ保存もできないので毎回選定作業が必要です。

キーワード選定精度に関しては、有料版も無料版もほぼ同じです。

無料版だと、検索結果に表示される一部の数値がアドワーズのものなのでおおざっぱになります。

キーワード選定でも、無料版では保存機能やクリップボードへコピーができないので不便です。

ちょっとしたデータのコピーもできません。

競合調査では有料版は必要?

競合調査(競合他社の研究メニュー)では、有料版と無料版で抽出できる競合サイト数に差があります。

無料版だと抽出結果の上位2社しかみれません。

ただし、下位にいくほど競合性も低くなり、抽出結果の精度が低くなるので必ずしも全ランキングを見る必要はありません。

競合サイトを見つけ出した後の分析機能(SERP、キーワードギャップ等)も無料版でも十分かもしれません。

有料版に変えた方がよい理由

基本的に、Rank Tracker(ランクトラッカー)を有料版で使う理由は「検索順位チェック」を効果的に使うためです。

「検索順位チェック」が、SEO対策や収益アップに関係しているからです。

検索順位チェックが重要な理由

  • キーワード選定の結果確認
  • 順位変動をチェック
  • モチベーションアップ

キーワード選定の結果確認

記事を書いて終わりにせずに、10位内になったかどうかを確認することがとても重要です。

その後の確認をしなければ、キーワード選定が正しかったのかが分かりません。

  • どのくらいで順位がつくか
  • どのくらいの難易度なら10位以内にいけるのか
  • どういう記事を作ればランクインできるのか

など、他の人に言われても分からない部分を体験でき、目安が分かります。

順位変動をチェック

サイトは作って終わりではなく、改善していかないといけないいけませんが、何をどうすればいいかをRank Trackerで分析できます。

Rank Trackerの検索順位ランキングを使っていれば、問題に気づきやすくなります。

  • 競合が現れてランキングが下がったのか
  • キーワードのニーズがなくなってきたのか
  • 新しいキーワードがでてきたのかなど

順位が下がっていれば、競合チェック、リライト、新しいキーワードで記事を書くなどの対策を講じることができます。

モチベーションアップ

個人によって差があるかもしれませんが、順位チェックはモチベーションアップにつながります。

新規記事がはじめて100位圏内にランクインしたり、狙ったキーワードが10位にはいり、最終的に1位をとれた場合は、力がついてきていると実感できます。

これが、ゆくゆくは信頼性や実績につながっていきます。

Rank Trackerのメリット・デメリット

Rank Trackerのメリットは、キーワード選定からサイト運用・改善までを一つのツールで、PDCAが回せます。

また、分析速度も速いので待ち時間が少ないのも特徴です。

一方、デメリットは、買い切りはなく、サブスクリプションなので毎年支払いが発生します。

また、価格も安いとはいません。

いろいろな機能があるので、マスターするのに時間がかかりますが、使いこなせば元をとることは可能です。

Rank Trackerは初心者に必要なのか?

前述の理由から、初心者ほどRank Tracker(ランクトラッカー)を使った方が効率よくブログが書けると思います。

ただし、利用するなら下記の覚悟は必要です。

  • ブログを最低1年は継続する
  • ツールの使い方をマスターする

ブログを最低1年は継続する

「契約する前に1年は続けよう」と思うか。

「契約したからもう後戻りはできない」と思うか。

どちらにしろ、Rank Trackerは1年契約(月契約はない)しかなので、最低1年は継続する心づもりでいた方がいいです。

ツールの使い方をマスターする

ツールは使えるようにならないと意味がありません。

順位チェックツールの使い方」と「キーワード選定のやり方」は必須です。

ツールの使い方をマスターすれば、キーワードを使った記事構成を意識しやすくなります。

【まとめ】使いこなせば料金に見合う価値はある

Rank Tracker(ランクトラッカー)を使えば、キーワード選定からサイト改善までをこのツールだけでできます。

使い方をマスターしてPDCAを回せば、収益化できると思うので料金に見合う価値はあると思います。

ただし、Rank Trackerは1年契約のみなので、ブログを最低1年は継続する覚悟が必要です。

Rank Trackerのライセンス購入

-アフィリエイト
-