Rank Tracker(ランクトラッカー)とCOMPASSの違い

2022年4月8日

疑問

Rank Tracker(ランクトラッカー)とCOMPASSの違いは?どっちを使えばよい?

Rank Tracker(ランクトラッカー)は、言わずと知れた順位チェックツールです。そして、COMPASSも順位チェックができるツールです。

どちらも順位チェック機能以外に、キーワード選定機能がついています。

となると、どちらを選べばよいか気になると思います。

以下から、各ツールの特長や違いについて紹介します。

Rank Tracker(ランクトラッカー)とCOMPASSの違い

Rank TrackerとCOMPASSの主要な機能の比較は下記のようになります。

COMPASS Rank Tracker
プラン 無料版     PROFESSIONAL
料金 7,980円(買い切り)
※税込8,778円
無料 149ドル/年
17,000円~
18,000円/年
モバイル対応
対象検索エンジン ・Google
・Yahoo
・Bing
・Google
・Yahoo
・Bing
・その他多数
キーワード数 無制限 無制限
サイト数 無制限 無制限
その他機能 ・キーワード選定機能
・競合調査
・キーワード選定機能
・競合調査

各項目を詳しく紹介していきます。

COMPASSは買い切り

順位チェックツールのほとんどが、毎月・毎年支払いが必要ですが、COMPASSは買い切りツールになっています。

一度購入すれば、追加料金なしでずっと使い続けられます。ツールのアップデートも無料です。

一方、Rank Trackerは毎年支払いが発生するサブスクリプションで、価格も$149/年とやや高めです。アップデートは無料でインストールできます。

順位チェック機能の違い

どちらも登録できるキーワード数、サイト数ともに無制限です。

ですが、キーワードのチェック速度が全く違います。

100キーワードチェックするのに、Rank Trackerは15分程度なのに対して、COMPASSは4~5時間かかります。

COMPASSは無制限ですが、実質100キーワードくらいが上限と思った方がいいです。順位をチェックするだけなので、放置しておけばいいのですが速く結果を知りたい人はRank Trackerがおすすめです。

キーワード選定機能の違い

Rank Trackerはいろいろなキーワード選定機能があります。

その中でも「キーワードプランナー」が主なキーワード選定機能になり、内容はGoogle広告のキーワードプランナーとほぼ同じです。

上記以外にも競合サイトからキーワードを抽出することもできます。

一方、COMPASSはintitleとallintitleを使ったキーワード選定をしています。

また、MOZ-APIを使って追加情報を取得できるのですが、APIには利用上限があるうえに、利用すると処理が遅くなってしまいます。

そのため、COMPASSではMOZ-APIのかわりにGoogle広告を使ってキーワードボリュームとキーワードを紐づけ、それをCOMPASSで選定する使い方がおすすめです。

COMPASSはRank Trackerで抽出できないキーワードが抽出できることもあり、一概に劣っているとは言えません。

COMPASSには特典がある

Rank Trackerにはありませんが、COMPASSには独自の特典がついているのでお得感があります。

どっちがおすすめの順位チェックツールなのか?

結局、Rank TrackerとCOMPASSはどっちがおすすめかというと、下記のように分けられます。

COMPASSがおすすめな人 Rank Trackerがおすすめな人
  • できるだけお金をかけたくない人
  • 登録するキーワードが100以下でもいい人
  • 複数のキーワードを速くチェックしたい人
  • 複数のツールを使いたくない人

COMPASSがおすすめな人

COMPASSはキーワード数が多くなるとそれだけチェック時間がかかるので、キーワード上限は100程度が目安です。

いくらでも待てる人は、キーワードをもっと追加しても問題ありません。

一番のメリットは、買い切りなのであまりお金をかけたくないけど、検索順位チェックをしたい人におすすめです。

なお、順位チェックツールを動かしている間はキーワード選定は利用できません。

COMPASSってどうよ?評判は?

Rank Trackerがおすすめな人

複数のサイトを運用していたり、キーワード数を100以上チェックしたい場合はRank Trackerがおすすめです。

処理速度が速いので、すぐに順位を確認できます。

利用料金は高めで年払いしかないので、覚悟が必要ですが価格に見合う価値はあります。

なお、Rank Tracker無料版では順位チェックツールは全くといっていいほど使えません。順位チェックツールを使うのであれば有料版が必須です。

キーワード選定だけを使いたいなら、無料版でも十分利用価値があります。

Rank Trackerも順位チェック中はキーワード選定ができないのですが、複数の順位チェック処理がある場合はマウスでドラッグ&ドロップでキーワード選定の順番を入れ替えることで先に処理することができます。

Rank Tracker無料版の導入から使い方【SEO対策で使える10機能】

【まとめ】Rank TrackerとCOMPASSの違い

検索順位チェックの速度重視であれば、Rank Trackerです。

できるだけお金をかけたくないのであれば、収益化できるまではCOMPASSを利用するのもいいと思います。

※WPORZでも最初はCOMPASSを使っていました。

COMPASSでは、Rank Trackerでは抽出できないキーワードを抽出できたりするので、両方をうまく活用すればキーワード抽出漏れを防ぐことができます。

-副業ブログ
-,