アフィリエイト

【買い切り】検索順位チェックツール「Ubersuggest」の無料版と有料版の違い

2021年8月27日

疑問

買い切りタイプの検索順位チェックツールは、COMPASS以外にある?

「Ubersuggest」も買い切りタイプで検索順位チェックができます。料金はCOMPASSよりも高めです。

Ubersuggestは、ランク追跡(順位チェックツール)以外にも利用できる機能があり、無料版と有料版で使える機能が異なります。

以下から、利用料金や機能の違いについて紹介していきます。

Ubersuggestの無料版と有料版の違い

「Ubersuggest」は、海外で有名なデジタルマーケティングの第一人者「Neil Patel(ニール・パテル)」が開発したSEOツールがです。

以下、Ubersuggestの無料版と有料版の機能比較です。

有料版は、支払い方法を「月額課金」と「買い切り」から選択できます。機能は同じです。

当たり前ですが、利用期間が長いほど買い切りの方が費用対効果は高くなります。

Ubersuggest
無料版
Ubersuggest
有料版(パーソナル)
料金 無料 ¥2,999/月
(月額課金)
¥29,990
(買い切り)
プロジェクト数 1 3
順位チェック
キーワード数
25/プロジェクト 100/プロジェクト
順位チェック
頻度
毎週 毎日
モバイル追跡
キーワード分析
表示・利用回数制限あり
競合分析
表示・利用回数制限あり
競合サイト登録 2 5

プロジェクトが上限に達したら、既存のプロジェクトを削除することで追加できます。

Ubersuggestで使える機能

Ubersuggestではどのような機能が使えるかというと、主に下記の機能が使えます。

  • ランク追跡(検索順位チェック)
  • キーワードリサーチ
  • 競合分析
  • SEO探索

ランク追跡(検索順位チェック)

ランク追跡は、検索順位チェックのことです。

【Ubersuggestランキング追跡(検索順位チェック)画面】Googleでの検索順位がわかる。

Ubersuggestでは、Googleの検索順位チェックのみ可能で、Yahooの順位チェックはできません。

チェックは有料版では1日1回行われ、速度はRank Trackerと同じくらいで速いです。

キーワード分析

キーワード分析では、入力したキーワードから関連あるキーワード候補やそのキーワードを使ったサンプルページを一覧表示してくれます。

キーワードの検索ボリュームなども確認できます。

【Ubersuggest】入力したキーワードの検索ボリュームなどをチェックできる。

記事を書く時のキーワード選定に使えます。

競合分析

競合サイトのアクセスの多いキーワードや人気ページを分析して表示してくれます。

【Ubersuggest】競合サイトのURLを入力するとどのページからのアクセスが多いか。どういうキーワードを使っているかが分かる。

表示されたページ一覧をクリックすると、流入キーワードやアクセス数などの詳細分析を確認できます。

自分が作ろうとしているサイトと似ている競合サイトを分析すれば、どういうキーワードを使えばよいかなどが分かります。

SEO探索

サイトの表示速度や被リンク数など、サイトの状態をチェックすることができます。

【Ubersuggest】サイトの状態を確認できる。

titleタグやdescriptionタグに問題があるページや文字数が少ないページなどを分析して教えてくれます。

この他、SEOトレーニングコンテンツやお問い合わせサポートが利用できます。

ただし、基本的に日本語対応していません。お問い合わせは日本語で送信できますが、返信は英語でした。

Ubersuggest無料版のデメリット

Ubersuggestの有料版は普通に考えても高いので、無料版を使いたい人も多いと思います。

無料版には下記のデメリットがあります。

  • 順位チェックが1週間に1回しかできない
  • モバイルの検索順位がチェックできない
  • キーワード分析・競合分析の利用制限がある

無料版では、順位チェックが1週間に1回しかできないので、順位変動を見逃してしまう可能性があります。

また、モバイルの検索順位がチェックできません。

キーワード分析や競合分析は、無料版でも利用できますが、両方あわせて1日3回までの制限がついています。

UbersuggestとRank Trackerとの比較

Rank Tracker(ランクトラッカー)との違いについても紹介しておきます。

Rank Trackerはインストールが必要ですが、Ubersuggestはインストール不要で利用できます。

順位チェック機能は、Rank TrackerはYahooもチェックできますが、UbersuggestはGoogleのみで、有料版であればモバイル順位もチェックできます。

キーワード分析・競合分析では、基本的な機能に大きな違いはありません。ただし、Rank Trackerの方が分析機能がやや多いです。

Ubersuggestの有料版は、月額課金だと毎月¥2,999の支払いが必要になり、これは、Rank Trackerの年間支払いを1カ月に換算した金額($149/12カ月≒$13)の倍以上です。

つまり、月額課金を利用するならUbersuggestよりもRank Trackerの方が安くなります。

Ubersuggestの有料版を使うのであれば、基本的には「買い切り」の一択のみで、2年以上利用する前提がいいと思います。

【まとめ】Ubersuggestの無料版と有料版の違い

Ubersuggestの無料版は、一部機能に利用制限がありますが、ブログ初心者が試しに使ってみるにはよいです。

ウェブサイト上で利用できる無料の検索順位ツールより履歴が残るので使いやすいです。

ただし、順位チェックは週1回しかチェックできないので、機会損失のリスクがあり、モチベーションもあがりません。

ある程度記事が増えてきてたり、使い方が分かってきてから、有料版や別の順位チェックツールに変更するのもいいと思います。

もし、Ubersuggestの有料版を利用するなら「買い切り」がおすすめです(月額利用ならRank Trackerの方が月換算すると安くなります)。

買い切りを購入するなら、少なくともブログを2年以上続ける覚悟が必要です。

Ubersuggestの買い切りは約3万円なので、すぐに辞めてしまう可能性があるなら、COMPASS、GRC、Rank Trackerの方がいいです。

こちらもCHECK
初心者ほど検索順位チェックツールを使った方がよい理由【無料・有料ツールを比較】

疑問 検索順位チェックツールは使った方がいいの?無料と有料の違いは何? 検索順位チェックツールは、ブログで稼ぎたいのであれば、必ず一つは使ったほうがよい必須ツールです。 初心者の人ほど検索順位チェック ...

-アフィリエイト
-,