ワードプレステーマ「SWELL」のインストール方法と必要な設定【すぐ始めるために最低限やること】

2022年5月23日

疑問

SWELLをダウンロードしたけど、その後どうしたらいいの?

ワードプレスがはじめての人は、SWELLを購入してダウンロードした後にどうすればよいか困ってしまうかもしれません。

ダウンロードしたファイルはSWELL本体しかなく、インストール手順などがないからです。また、ダウンロードページを閉じてしまうと再ダウンロード方法も分からなくなってしまいます。

この記事では、SWELLを購入してダウンロードした後に、ワードプレスにインストールする方法と設定について紹介します。

SWELLの購入&ダウンロードはこちら

SWELLを購入してダウンロードした後にやること

SWELLを購入してダウンロードした後の作業は下記のようになります。

SWELLをダウンロードした後にやること

  • 購入者限定会員サイト「SWELLER'S」に登録する
  • 子テーマをダウンロードする
  • 親テーマ・子テーマをインストールする
  • ユーザー認証(アクティベート)する
  • プラグインをインストールする

それぞれ説明していきます。

購入者限定会員サイト「SWELLER'S」に登録する

SWELLを購入したら、まずは購入者限定会員サイト「SWELLER'S」に会員登録しましょう。

「SWELLER'S」会員登録ページはこちら

購入時に登録したメールアドレスを使って登録でき、下記のことができるようになります。

「SWELLER'S」でできること

  • 最新バージョンのSWELLのダウンロード
  • 子テーマのダウンロード
  • ユーザー認証
  • 専用フォーラムの利用が可能
  • SWELLのアフィリエイトプログラムに参加

最新バージョンのSWELL本体のダウンロードや子テーマがダウンロードでき、ユーザー認証することでアップデートも可能になります。

また、専用フォーラムで不具合報告や分からないことを調べたり、SWELLのアフィリエイトプログラムにも参加できます。

購入者限定会員サイトへの登録はかなり重要なので、早めにすませておきましょう。

子テーマをダウンロードする

SWELLER'Sに会員登録したら、「マイページ」から子テーマをダウンロードしましょう。

【SWELLの子テーマをダウンロードする方法】会員限定サイト「SWELLER'S」のマイページからダウンロードする

ワードプレスには、SWELL本体(親テーマ)と子テーマという概念があります。

子テーマはSWELLテーマを独自に編集して、機能を追加するために必要なプログラムファイルです。

開発をしない人にとっては不要ですが、通常は両方インストールして子テーマを有効化します。

メモ

SWELL本体(親テーマ)だけでも動きますが、子テーマだけでは動きません。

SWELL本体(親テーマ)と子テーマをインストールする

SWELL本体(親テーマ)と子テーマをインストールして使えるようにします。

インストール方法は、まず「外観」>「テーマ」をクリックします。

【SWELLをインストールする】「外観」>「テーマ」をクリックする

「新規追加」をクリックします。

【SWELLをインストールする】「新規追加」をクリックする

「テーマのアップロード」をクリックします。

【SWELLをインストールする】「テーマのアップロード」をクリックする

「ファイル選択」をクリックして、ダウンロードしたSWELL本体のzipファイルを選択してインストールします。

zipファイルの状態のものをインストールします。解凍する必要はありません。

インストール完了後のSWELL本体の「有効化」も不要です。

【SWELLをインストールする】「ファイルを選択」でSWELL本体を選択して「今すぐインストール」をクリックする

続いて子テーマをインストールします。

「ファイル選択」をクリックして、ダウンロードした子テーマのzipファイルを選択してインストールします。

子テーマもzipファイルの状態でインストールします。

【SWELLをインストールする】「ファイルを選択」でSWELLの子テーマを選択して「今すぐインストール」をクリックする

子テーマのインストールが完了したら「有効化」します。

【SWELLをインストールする】子テーマのインストールが完了したら「有効化」する

子テーマをインストール&有効化できれば完了です。

ユーザー認証(アクティベート)する

ユーザー認証(アクティベート)することで、テーマのアップデート機能が使えるようになります。

ワードプレスの画面上部に表示されているコメントから「ユーザー認証」をクリックします。

メモ

ユーザー認証は「SWELL設定」>「アクティベート」からもできます。

【SWELLをユーザー認証する】SWELL設定>アクティベートかコメントから「ユーザー認証」をクリックする

ユーザー認証画面のメールアドレスの欄に、SWELLER'Sに会員登録した時のメールアドレスを入力して「認証リクエストを送信」をクリックします。

【SWELLをユーザー認証する】メールアドレスにSWELLERS会員アドレスを入力して認証リクエストを送信する

メールアドレスに認証用URLが届くので、クリックして認証します。

認証が完了すると、自動で会員限定サイトSWELLER'Sに移動して完了メッセージが表示されます。

【SWELLをユーザー認証する】メールアドレスに送られてきた認証URLをクリックすると認証が完了する

自分のサイトに戻ってきて「認証完了」になっていれば完了です。

【SWELLをユーザー認証する】自分のサイトに戻るとアクティベートが完了しているか確認できる

プラグインをインストールする

SWELLには、titleタグ、descriptionタグ、Googleアナリティクスタグの設定、sitemap.xmlの設定機能はありません。

そのため、下記のプラグインをインストールして使います。

プラグイン 機能
SEO SIMPLE PACK ・titleタグ設定
・descriptionタグ設定
・OGP設定
・Googleアナリティクスタグ設定
・Search Console設定など
XML Sitemap & Google News ・sitemap.xml機能

プラグインをインストールする場合は、「プラグイン」>「新規追加」をクリックします。

【SWELLにプラグインをインストールする】プラグイン>新規追加をクリックする

キーワードで「SEO SIMPLE PACK」と検索して、表示されるプラグインをインストールして有効化します。

SWELLにSEO SIMPLE PACKをインストールする

同様にキーワードで「XML Sitemap & Google News」と検索して、表示されるプラグインをインストールして有効化します。

SWELLにXML Sitemap&Google Newsをインストールする

ワードプレステーマ「SWELL」の設定

SWELLテーマとプラグインのインストールが終わったら、SWELLで最低限やっておいた方がよい設定をしましょう。

色替えなども可能ですが、ここでは初期設定のままだとおかしい点をピックアップしました。

最低限必要なSWELLの設定

  • 「メインビジュアル」を変更する
  • 「記事スライダー」を変更する
  • 「この記事を書いた人」と「コメント表示」を変更する

変更は「外観」>「カスタマイズ」で行います。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】外観>カスタマイズから設定する

メインビジュアルを変更する

メインビジュアルはトップに表示される画像で、何も設定しないと自動で画像が表示されます。

非表示にするか、自分のピックアップしたものに変更しましょう。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】メインビジュアルとはトップのメイン画像

カスタマイズの「トップページ」>「メインビジュアル」で変更できます。

もし、自分の画像を表示したい場合は、このメニューにある画像アップロードから、追加して変更できます。

※記事がない時はページが寂しいのでPixabayなどから画像をダウンロードして、表示させてもいいと思います。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】メインビジュアルの設定を変更する

記事スライダーを変更する

記事スライダーは、トップページに表示されます。

最初は記事が少ないので、表示しない方が見栄えがいいです。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】記事スライダーとはトップの記事スライダー

カスタマイズの「トップページ」>「記事スライダー」で「設置しない」を選択すると非表示にできます。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】記事スライダーの設定を変更する

この記事を書いた人とコメント表示を変更する

SWELLの初期設定のままだと、投稿記事の下の方に「この記事を書いた人」と「コメント」が表示されます。

最初はどちらも非表示でいいと思います。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】この記事を書いた人やコメントは記事下に表示される

カスタマイズの「トップページ」>「記事下エリア」で設定変更できます。

著者情報エリアの設定で「著者情報を表示」のチェックをはずすと非表示になります。

また、コメントエリアの設定で「コメントエリアを表示」のチェックをはずすと非表示になります。

【SWELLでやっておいた方がよい設定】この記事を書いた人とコメントエリアの設定を変更する

余裕がでてきたら編集して追加しましょう。

WordPress自体の基本設定

SWELLテーマとは別に、初めてWordPressにログインしたらやっておいた方がよいことがあります。

すでに設定していれば不要ですが、まだ設定していなければ下記の記事を参考に設定してみてください。

WordPressに初めてログインしたらやること

【まとめ】SWELLの導入方法と必要な設定

まとめると、SWELLを購入してダウンロードしたら、次は下記のステップで必要なこととインストールをやりましょう。

SWELLをダウンロードした後にやること

  • 購入者限定会員サイト「SWELLER'S」に登録する
  • 子テーマをダウンロードする
  • 親テーマ・子テーマをインストールする
  • ユーザー認証(アクティベート)する
  • プラグインをインストールする

見た目を整えるのに最低限必要なSWELLの設定もほとんどないです。

最低限必要なSWELLの設定

  • 「メインビジュアル」を変更する
  • 「記事スライダー」を変更する
  • 「この記事を書いた人」と「コメント表示」を変更する

WordPressのログインがはじめてならWordPress用の設定も行いましょう。

-SWELL
-