SEO PoserSuiteが5/21~23までセール!
※RankTrackerではなく「SEO PoserSuite」のセールです。3年契約で82%、1年契約なら75%割引。日が変わると割引率も低下します。

ブログでGoogleアドセンスを使って5万円は稼げない?:高収益化する方法

2022年12月29日

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Googleアドセンスは、クリックされれば収益が発生するため、合格すれば稼げると思ってしまいがちです。

しかし、実際は、Googleアドセンスで稼ぐのは簡単なことではありません。月5万円を稼ぐにはかなりのPV(ページビュー)が必要になります。

この記事では、GoogleアドセンスでどのくらいのPVがあれば5万円稼げるのか、また高収益化する方法を紹介します。

Googleアドセンスの収益とPVの関係性

Googleアドセンスの収益は、PVに比例しています。

なぜPVに比例するかというと、PVが増えれば「広告の表示回数」が増え、表示回数が多いほど「ユーザーが広告を目にする機会が増加」します。結果的に、ユーザーが広告をクリックする機会も増えます。

5万円稼ぐのに必要なPVの目安

Googleアドセンスの収益は、ブログで扱うジャンルや季節によって増減しますが、目安として下記の計算式が使えます。

Googleアドセンスの月間収益 = PV x (0.3~0.5)

「0.3~0.5」の数値は、ブログのジャンルや季節などによって変わる定数です。

この値を「0.4」にして、50,000円の収益を得るためのPVの計算をすると、125,000PV必要なことが分かります。

PV(ページビュー) 収益(PVx0.3) 収益(PVx0.4) 収益(PVx0.5)
1,000PV 300円 400円 500円
2,000PV 600円 800円 1,000円
5,000PV 1,500円 2,000円 2,500円
10,000PV 3,000円 4,000円 5,000円
50,000PV 15,000円 20,000円 25,000円
100,000PV 30,000円 40,000円 50,000円
125,000PV 37,500円 50,000円 62,500円
200,000PV 60,000円 80,000円 100,000円

参考までに、運用しているブログの1か月のGoogleアドセンスの推定収益を紹介しておきます。

このブログの場合の定数は約0.37。

このブログの場合の定数は約0.47。

PVに加え、定数が高いブログほど、効率よくGoogleアドセンスで稼げます。

この定数を高めて、効率よく収益を上げるための方法を次で紹介します。

Googleアドセンスで高収益化するために必要なこと

Googleアドセンスで高収益化するのに必要なことが下記の3つです。

Googleアドセンス高収益化に必要なこと

  • 1)高単価の広告を表示させる
  • 2)PV(ページビュー)を増やす
  • 3)アクティブビュー視認可能率を上げる

1)高単価の広告を表示させる

高単価の広告を表示させることができれば、CPC(広告が1回クリックされるたびに発生する収益)が上がるため、収益が増えます。

例えば、「株」「クレジットカード」「カードロード」「仮想通貨」などの記事を書いて、アドセンスを設置すれば、これらに関連する高単価広告が表示されやすくなります。

お金関係以外にも、高単価の広告を探して、それに関する記事を書けば高収益化が可能です。なお、高単価なジャンルを探すなら「Google広告」が使えます。

この他、季節を狙う方法もあります。

例えば、「キャンペーン中の商品・サービス」「ボーナスを狙って広告出稿している企業の商品・サービス」を記事にすれば、CPCが高くなり、高収益化しやすいです。

ただし、これらのジャンルで検索上位を狙うのは難しいかもしれません。この場合は、ある程度PVがあるブログで、雑記的に記事を投稿する方がおすすめです。

2)PV(ページビュー)を増やす

前述した通り、PV(ページビュー)を増やせば、それだけ広告が表示される回数が増えるので、ユーザーの目にとまる機会が増え、広告がクリックされやすくなります。

PVを増やすためにやることは「高品質な記事の追加」です。

もしくは、「質を量でカバー」することもできます。その時のコツは「1記事1テーマでどれだけユーザー満足度を高められるか」という点に着目して記事を書くことです。

3)アクティブビュー視認可能率を上げる

アクティブビュー視認可能率とは、ユーザーがブログに表示された広告を見た割合です。

広告は、ブログ上部にあるほど「見てもらえる確率」が上がり、ブログ下部にいくほど、途中離脱されるため見てもらえません。

実際に、記事本文後の「Multiplex広告」よりも、アイキャッチ画像下にあるディスプレイ広告の方が収益は高くなります。

アクティブビュー視認可能率を上げるために必要なことは、広告をできるだけ記事の上に持ってくることです。

稼ぐためにGoogleアドセンスのメリット・デメリットを理解する

Googleアドセンスのメリット・デメリットを理解すれば、どういうブログや記事を作ればよいかが分かります。

メリット

1)収益化の「0→1」は簡単。

Googleアドセンスは、広告をクリックしてもらえれば収益が発生するため、PVを増やすことに全集中すれば、収益0からの脱却は、簡単に達成できます。

2)アフィリエイト広告がない商品やサービスでも収益化できる。

Googleアドセンスは、自動で広告を選んで配信してくれるため、ブログに合うアフィリエイト広告がなくても、記事を書けば稼げます。

アフィリエイト広告がない「ニッチなジャンル」で記事を書いても収益化が可能です。

デメリット

1)広告掲載のための審査通過が難しい。

早く収益化したいという「あせる気持ち」もあると思いますが、中途半場な状態でブログを審査に出しても通過できません。

審査に通過できずに、何度も落ちている人もいます。

早く受かりたいのであれば、第三者目線でチェックしてもらう方法もあります。ココナラでは、「Googleアドセンス合格用ブログ記事作成」を1万円以下で依頼することができ、自分では気づけない部分を確認できます。

2)PVがないと稼げない。

苦労して受かったGoogleアドセンスでも、ブログのPVがなければ稼げません。

「0→1」は早い段階で達成できますが、1万円以上の収益化への道のりは大変です。

3)広告単価が低い。

Googleアドセンスでは、1回のクリックで数円、多くて数十円という広告がほとんどです。

そのため、クリックしてもらった割には稼げません。

高単価の広告もありますが、競合が強く、検索上位にランクインするのは至難の業です。

まとめ:Googleアドセンスで稼ぐために必要なこと

以上、ブログでGoogleアドセンスを使って5万円稼ぐのに必要なPV数や、高収益化する方法を紹介しました。

メリット・デメリットからも分かる通り、Googleアドセンスは、アフィリエイト広告がないジャンルで収益化するのに便利なサービスです。

ただし、稼ぐためには、かなりのPVが必要になります。

Googleアドセンスを利用するなら、下記の方法で、できるだけ効率よく収益化しましょう。

  • 1)高単価の広告を表示させる
  • 2)PV(ページビュー)を増やす
  • 3)アクティブビュー視認可能率を上げる

  • 2022年ブログをスタート
  • マイペースにブログを更新中
  • ブログ収益、5桁継続中
  • コアアップデート被弾経験あり

-Googleアドセンス
-