【超初心者向け】ワードプレスを使った副業ブログの始め方「始めるのに必要なものは?」

2021年11月17日

疑問

副業ブログを始めたいけど、何から手を付ければいいのか分からない。

副業には、物販、せどり、アフィリエイトなどいろいろありますが、簡単に始めやすいのがブログを使って、アフィリエイトで利益を出す方法です。

とはいえ、全くはじめての場合は、何から始めればいいのか分からないと思います。

以下から、ブログ初心者でも分かるように、ワードプレスを使った副業ブログの始め方を紹介します。

無料ブログと有料ブログどっちがいい?

副業ブログをはじめるにあたって、「無料ブログを使った方がいいか、最初から有料ブログを使った方がいいか」で悩むと思います。

個人的には「有料ブログ」をおすすめします。

理由は「有料ブログの方が自分を追い込めるから」です。

一切お金がかかっていないと、ちょっと苦しくなった時に「まぁいいか、やめよ・・・」となってしまいます。

「レンタルサーバー代を万単位で払ったし、テーマも買ったし、少なくともこれをペイできるくらいは儲けたい」となる方が成長できます。

基本的に、ブログはすぐに成果がでないので、その期間が長くなればなるほど「まぁいいか」となってしまいます。

「やるしかない」と自分を奮い立たせるためにも有料ブログがおすすめです。

それ以外の理由として下記のものがあります。

無料ブログサービスの広告が表示される。 無料ブログサービスでは、いいところに無料ブログサービスの広告が表示されるので、自分の広告のクリック率が低くなる可能性があります。
利用規約違反などで使えなくなるリスクがある。 ブログで販売する商品やサービス、また紹介文章によっては、無料ブログサービスの利用規約違反になり、アカウント停止になるリスクがあります。
アカウント停止になった場合は今まで書いたデータもなくなる。 アカウント停止になれば、今まで書いた記事のデータは取り出せなくなってしまい、作業が無駄になります。
ブログのカスタマイズができない。 無料ブログサービスでは、自由にブログカスタマイズができません。
詳細なサイト分析ができない。 アクセス解析ツールが入っているサービスもありますが、Googleアナリティクス、SearchConsole、ヒートマップなどの分析ツールは追加できません。

無料ブログのデメリットが分かったと思います。

有料ブログのデメリットは「費用が発生すること」ですが、それを逆手にとった方が成長が速くなります。

以下から、有料で副業ブログを始める方法について紹介していきます。

ブログ(ワードプレス)を使った副業の始め方

ブログを使った副業では、まず、インターネット上に自分のブログを作り、そこに記事を書いていきます。

そして、記事の中にアフィリエイト広告を掲載し、その広告から商品やサービスを購入してもらえると自分の収益になります。

この仕組みを作るには下記の手順で「ブログ」を作っていきます。

副業ブログをはじめるのに必要な4ステップ

  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインを取得する
  • ワードプレスを設定する
  • ASPに登録して広告を選ぶ

ピンとこない人は、リアルのお店の始め方をイメージしてください。ブログ作成も似ています。

土地(レンタルサーバー)を借りて、住所を登録(ドメイン)し、お店を建てて(ワードプレスを設定する)商品(ASPに登録して広告を選ぶ)をそろえて開業します。

各項目ごとに説明していきます。

レンタルサーバーを借りる

レンタルサーバーは、インターネット上の「土地」のようなもので必ず必要です。

レンタルサーバーの処理速度が遅いと、サイトの表示が遅くなり、ユーザーが来てもすぐに帰ってしまいます。

なので、安いだけ選ぶのではなく、ある程度の性能を確認して選ぶ必要があります。

レンタルサーバーは、毎月もしくは毎年利用料金が発生します。

ドメインを取得する

ドメインは、サイトの場所を示した「住所」のようなものです。

インターネット上の住所は「123.345.567.789」のような数字の羅列ですが、ドメインを使って「wporz.com」のような分かりやすいものに変えられます。

サイトに関連する文字や短いドメインを選ぶのがポイントです。

ドメインはレンタルサーバーと一緒に提供していることがあるので(後述のConoha WING等)、レンタルサーバー側で提供していない場合のみ契約しましょう。

ドメインを契約した場合は、毎年利用料金が発生します。

ワードプレス(WordPress)を設定する

ワードプレス(WordPress)は、「お店の骨組み」のようなものです。

レンタルサーバーを借りただけでは何も表示されません。ワードプレスをインストールしてブログを作ります。

そして、ワードプレスには、テーマというものがあり、これでブログの見た目をカスタマイズできます。

ワードプレス自体は無料ですが、テーマは無料版と有料版があります。

メモ

Conoha WINGやシンレンタルサーバーは、レンタルサーバー契約時に「ドメイン取得」、「無料SSL設定」、「ワードプレスの設定」などを自動でやってくれます(後述)。

ASPに登録して広告を選ぶ

広告は、お店に並べる「商品」です。

ASP(アフィリエイト サービス プロバイダー)に登録することで、広告主が提供しているアフィリエイト広告を探して、サイトに掲載できるようになります。

ASPに登録するには、メディア情報(アフィリエイト広告をのせるブログのURL等)が必要になります。

ブログ作成してからASPに登録するのが正しい手順になります。ただし、メディア情報がなくても登録できるASPもあります。

ASP以外に、クリックしただけで報酬が発生する「Googleアドセンス」があります。

こちらはメディアの審査があり、審査に通過しないと広告を掲載できます。

ブログ(ワードプレス)を始める時のおすすめサービス

実際に、レンタルサーバーはどこを選べばよいか、ドメインはどこで取得するかなど、始める時におすすめのサービスを紹介します。

おすすめレンタルサーバー

レンタルサーバーにもいろいろありますが、利用したことがある中からピックアップしておすすめを紹介します。

サービス名 プラン 特徴
【おすすめ1】
ConoHa WING
ベーシックプラン コア数とメモリもブログを始めるのに十分です。
独自ドメインが2つ無料で使え、クイックスタートを使えば、すぐにブログを書ける。
【おすすめ2】
シンレンタルサーバー
ベーシックプラン エックスサーバーと同等の機能で、速度はエックスサーバーより速いのに利用料金は安い。
サーバー契約中はドメインが永久無料。
WordPress設定も自動。
【おすすめ3】
コアサーバー
CORE-MINI(V1プラン) 格安でサーバー処理速度もよい。サーバー容量も十分ある。
ドメイン契約、無料SSL設定、WordPress設定は自分でやらないといけない。

「Conoha WING」は、独自ドメインが2つ無料で使える高スペックなレンタルサーバーです。

レンタルサーバー契約時に、WordPressのインストールや設定などを自動でやってくれるので、すぐに記事を書くことができます。

また、ドメインが2つ無料で使えるので、複数のブログを運営する時も便利です。

ブログ初心者にはおすすめです。

「シンレンタルサーバー」は、エックスサーバーを提供している会社が新しくはじめたレンタルサーバーです。

エックスサーバーとの違いは、新技術をいちはやく取り入れて実装するのでエックスサーバーよりも速いのが特徴です。

ドメインは、シンレンタルサーバーを契約している間はずっと無料で、WordPressのインストールや設定も自動でやってくれるので、サーバーを契約すればすぐに記事を書くことができます。

シンレンタルサーバーの料金・メリット・安く契約する方法

「コアサーバー」は、「コスパのよいサーバー」で、安いのにサーバーの処理速度が速いのが特長です。

このサイトでもコアサーバーの「CORE-MINI(V1プラン)」を使っていますが、応答速度も速く1日4,000PVくらいでも全く問題ありません。

無料SSLもついていて、サーバー容量も十分あります。ですが、独自ドメインなどの設定は自分でやらないといけないので、ブログ初心者にはちょっとハードルがあります。

コアサーバーを契約する方法

ブログ初心者でサーバー周りの設定をやりたくない場合は、ConoHa WINGかシンレンタルサーバーがおすすめです。

こちらの記事で上記以外のレンタルサーバーを確認できます。

副業ブログ用ワードプレスが使えるおすすめレンタルサーバー徹底比較

こちらもCHECK
【2022年版】副業ブログ用ワードプレスが使えるおすすめレンタルサーバー徹底比較

疑問 WordPress(ワードプレス)を使って「副業ブログ」を始める時に、おすすめのレンタルサーバーはどれ? 個人で副業ブログを始める時に、いろいろなレンタルサーバーがあってどれを使えばいいか悩みま ...

おすすめドメイン取得方法

メモ

Conoha WINGやシンレンタルサーバーを契約すれば、個別にドメイン取得は不要です。
Conoha WINGやシンレンタルサーバーには、サーバー契約中は無料で使えるドメインがあります。

ドメインがついていないレンタルサーバーを借りる場合は、別途ドメインの契約が必要になります。

おすすめのドメインサービスは「FC2ドメイン」です。

理由は、「.com」ドメインが約1,100円/年で利用できるのがFC2ドメインだけだからです。

ほとんどの場合、ドメインを取得するときは「.com」ドメインを取得しますが、有名なドメインサービスの場合2,000円かかったりします。

裏技的に安く利用する方法に、キャンペーン中の「.com」ドメインを購入して、ドメイン期限が切れる前に、FC2にドメイン移管する方法があります。

最終的に、FC2ドメインに移るのですが、最初の年は割引価格でドメインを使えます。

キャンペーンはお名前.com、ムームードメインなどで期間限定で開催してるのでチェックしてみましょう。

FC2ドメインでドメインを契約する方法

ワードプレス(WordPress)のインストール

メモ

Conoha WINGやシンレンタルサーバーを契約する時に「WordPressクイックスタート」を利用すれば、ワードプレスのインストールを自動でやってくれるので、この作業は必要ありません。

コアサーバーの場合は、自分でワードプレス(WordPress)のインストールが必要です。

コアサーバーでワードプレスを設定する方法(他社で取得したドメインを設定して使う場合)

ワードプレス(WordPress)のテーマを決める

ワードプレス(WordPress)は、「お店の骨組み」なので、「テーマ」をインストールして見た目を変えることができます。

ブログ初心者におすすめのWordPressテーマは「Cocoon」です。無料ですが、高機能なテーマです。

逆に有料でおすすめのテーマが「AFFINGER」や「SWELL」です。

最初はCocoonを使って、慣れてきたら有料テーマを変えるという手もあります。ただし、記事が多くなる前に変えましょう。

メモ

テーマによってデザインが異なるので、途中でテーマを変えると、それまでの記事のデザインを手作業で修正することになります。記事が多くなるほど大変です。

おすすめのASP

ASPは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略で広告を提供してくれるところです。

ASPで提供しているのは、アフィリエイト広告で「広告をクリックした人が商品を購入したり、サービスを契約する」と報酬が支払われます。

基本的にクリックしただけでは、報酬は発生しません。

これとは別に、Googleアドセンスがあります。これは、アフィリエイトとは違ってクリックしただけで報酬が発生します。

どちらも、登録しておいた方がいいです。

ASPを利用する場合は、メディア情報(アフィリエイト広告をのせるサイト)の入力が必要になります。

A8.netでは、メディアがなくても登録時にその場で無料ブログを作って登録することができます。

まずは、A8.netに登録してみましょう。

そして、Googleアドセンスは、サイトの審査があるので、ある程度ページを作成してからでないと審査に落ちてしまいます。

最低でも5記事くらい書いてから審査に出しましょう。

おすすめの登録先を紹介しておきます。

Googleアドセンス

副業ブログをはじめるのにトータルでかかる費用はいくら?

結局、副業ブログをはじめるのにあたって、トータルでかかる費用は下記のようになります。

シンレンタルサーバー コアサーバー
ドメイン利用料金 サーバー利用料金に含む 約1,100円/年
サーバー利用料金 10,560円/年
※ベーシックプラン
2,640円/年
※CORE-MINI(V1プラン)
WordPressテーマ Cocoonを使えば無料 Cocoonを使えば無料
合計費用 10,560円/年 約3,740円/年
備考 WordPressクイックスタートを使ってすぐにブログを始められる。 ドメインの設定やWordPressのインストールと設定が必要。

安い方をとるか、簡単にはじめられるのをとるかの違いです。

【まとめ】ブログ(ワードプレス)を使った副業の始め方

副業ブログをはじめるには、下記の4ステップが必要です。

  • レンタルサーバーを借りる
  • ドメインを取得する
  • ワードプレスを設定する
  • ASPに登録する

ワードプレスで記事が書ける状態になったら、ASPに登録してみましょう。

-副業ブログ
-,