AFFINGER6

All in One SEOのタグデータをAFFINGER6に移行する方法

2021年8月11日

疑問

AFFINGER6を使うのでAll in One SEOのデータを移行したい!

※SQLの知識があると分かりやすいです。

AFFINGER6では、titleやdescriptionタグが入力できます。

旧テーマで「All in One SEO」プラグインを使っているとタグ管理で重複がおきます。

データを入力しなければ、タグが2重で表示されることはありませんが、AFFINGER6で管理すれば不要なプラグインを使わずにすみます。

この記事ではAll in One SEOで使っているタグを移行する方法を紹介します。

All in One SEOのタグを移行する

移行する場合に、前提条件があります。

All in One SEOで、自動でdescriptionを取得する「投稿抜粋」を使っていると移行しても正しいdescriptionが表示されません。

自分でdescriptionを入力していることが前提です。

AFFINGER6のタグ構造

両方のデータフォーマットを確認しておきます。

AFFINGER6もAll in One SEOもタグを管理しているのはpostmetaテーブルです。

All in One SEOでは、主に6種類のタグがあります。

  • _aioseop_title
  • _aioseop_keywords
  • _aioseop_description
  • _aioseo_title
  • _aioseo_keywords
  • _aioseo_description

_aioseopは、古いバージョンから利用していると残っているデータです。

また、実際はOGPなどで使うタグデータもありますが、移行する必要はありません。

一方、AFFINGER6は上記に対応するタグは3つです。

  • st_titlewords
  • st_keywords
  • st_description

基本的に移行が必要なのは「description」です。

AFFINGER6では「title」は自動で記事タイトルから表示されます。「keywords」はSEO的にはほとんど意味がないので移行は必要ありません。

AFFINGER6もAll in One SEOもどちらもデータは、post_idで紐づけられており、データフォーマットも同じです。

AFFINGER6もAll in One SEOもデータフォーマットは同じ

  • titleタグは「テキストデータ」
  • keywordsタグは「カンマ区切りのデータ」
  • descriptionタグは「テキストデータ」

titleもkeywordsもデータフォーマットは同じなので、必要であれば移行は可能です。

移行方法

移行方法としては、データフォーマットは同じなので、meta_keyの「_aioseop_description」や「_aioseo_description」を「st_description」に更新する方法が一番簡単です。

postmetaテーブルをアップデート

phpMyAdminなどを使って直接SQLでUPDATEします。

事前に更新する件数をカウントしておきます。

メモ

postmetaは自分のテーブル名に変更が必要です。

SELECT COUNT(*) FROM postmeta WHERE meta_key = "_aioseop_description";
SELECT COUNT(*) FROM postmeta WHERE meta_key = "_aioseo_description";

下記のSQLを実行してデータを更新します。

UPDATE postmeta
SET meta_key = 'st_description'
WHERE meta_key = '_aioseo_description';

UPDATE postmeta
SET meta_key = 'st_description'
WHERE meta_key = '_aioseop_description';

OGPタグとTwitterタグの更新

All in One SEOではOGPタグの設定が必要ですが、AFFINGER6では自動で追加されるので設定は必要ありません。

TwitterカードはAFFINGER6でアカウント登録が必要です。

「AFFINGER 管理」>「SNS / OGP」>「Twitter設定」からアカウント登録できます。

【まとめ】All in One SEOのタグをAFFINGER6に移行する

データフォーマットは同じなので、「_aioseop_description」または「_aioseo_description」を「st_description」にUPDATEするだけです。

データ移行したら、All in One SEOは不要になるので、Twitterタグの更新が必要になります。

また、sitemap.xmlは、AFFINGER6にはついていないので、「XML Sitemaps」プラグインなどのプラグインで追加することができます。

-AFFINGER6
-