SEO PoserSuiteが5/21~23までセール!
※RankTrackerではなく「SEO PoserSuite」のセールです。3年契約で82%、1年契約なら75%割引。日が変わると割引率も低下します。

AFFINGERのdescriptionタグをSEO SIMPLE PACKで編集するための切り替え方法

2022年6月12日

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

疑問

AFFINGERからSWELLに乗り換えたときに、descriptionタグはどうやって切り替えればいい?

AFFINGERは、テーマにdescriptionタグを入力するところがありますが、SWELLではSEO SIMPLE PACKプラグインを使わないと入力できません。

そのため、AFFINGERからSWELLに乗り換えただけでは、descriptionタグの中身を引き継ぐことができません。

descriptionタグはSEO的にも重要ですが、一個一個記事を修正するのは大変ですよね。

そこで、AFFINGERで入力したdescriptionタグの中身をSEO SIMPLE PACKに移動して、SWELLでも使えるようにする方法を紹介します。

AFFINGERのdescriptionタグをSEO SIMPLE PACKに移行する方法

利用しているサーバーのphpMyAdminなどを使って、WordPressのDBを変更することで移行できます。

descriptionタグのデータがある場所

AFFINGERもSEO SIMPLE PACKもdescriptionタグのデータはwp_postmetaテーブルにあります。

AFFINGERは、meta_keyの値に「st_description」を設定してdescriptionタグを保存していますが、SEO SIMPLE PACKは「ssp_meta_description」を設定して保存しています。

ですが、descriptionタグの中身(説明部分)は同じなので、st_descriptionをssp_meta_descriptionにアップデートするだけで、SEO SIMPLE PACKで使えるようにできます。

AFFINGER SEO SIMPLE PACK
st_description ssp_meta_description

meta_keyをアップデートする方法

meta_keyをアップデートする前に、AFFINGERで登録したデータ件数を確認しておきます。

以下のコマンドをphpMyAdminで実行します。

//AFFINGERで登録した件数
select count(*) from wp_postmeta where meta_key = 'st_description';

//データの確認方法
select * from wp_postmeta where meta_key = 'st_description';

次にSWELLに切り替え、SEO SIMPLE PACKをインストールします。

それから、以下のSQLを実行してmeta_keyをアップデートします。

アップデートすると、AFFINGERではdescriptionタグが編集できなくなります(表示されなくなります)。

//アップデートする
UPDATE wp_postmeta
SET meta_key = 'ssp_meta_description'
WHERE meta_key = 'st_description';

「SEO SIMPLE PACK」のdescriptionタグに切り替わったのを確認するために、以下のSQLを実行します。

//切り替わった件数を確認
select count(*) from wp_postmeta where meta_key = 'ssp_meta_description';

これで、同じ件数が表示されれば切替完了です。

投稿記事の下の方にあるSEO SIMPLE PACKのdescription入力欄に中身が表示されているかを確認してください。

HTMLコードのdescriptionタグも正しく表示されているか確認しましょう。

変更したものをAFFINGERに戻したい場合

「SEO SIMPLE PACK」で使えるようにしたものを、またAFFINGERに戻したい場合は、meta_keyの値を元に戻せば利用できます。

UPDATE wp_postmeta
SET meta_key = 'ssp_meta_description'
WHERE meta_key = 'st_description';

どちらも切替は簡単です。

-SWELL
-