リトルサーバーの評判(口コミ)・料金・WordPressの設定について紹介

2022年2月26日

疑問

リトルサーバーってどうよ?評判を知りたい。

リトルサーバーは、格安レンタルサーバーの一つです。

格安レンタルサーバーで気になるのは、サーバーの処理速度や障害の頻度など、実際に使って大丈夫なのかという点です。

以下、リトルサーバーの評判(口コミ)を紹介します。

リトルサーバーの評判(口コミ)

リトルサーバーの良い、悪い、サポートの評判をピックアップしました。

良い評判

悪い評判

サポートの評判

リトルサーバーの料金や特長

出典:リトルサーバー

リトルサーバーの基本情報は下記のようになっています。

【更新】2022/02/20 リトルサーバー
プラン名ミニプラン ワードプラン リトルプラン ビッグプラン
利用料金(12カ月) 1,980円 2,574円 3,300円 5,676円
初期費用 1012円 1012円 1012円 1012円
CPUコア数 24コア~44コア 24コア~44コア 4コア~16コア 4コア~16コア
メモリ 192GB~256GB 192GB~256GB 64GB~128GB 64GB~128GB
ディスクスペース 20GB 30GB 60GB 120GB
ドライブ種別 SSD SSD SSD SSD
無料SSL
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限 無制限
メールアドレス数 無制限 無制限 無制限 無制限
転送量目安 30GB/日 45GB/日 90GB/日 180GB/日
バックアップ 自動 自動 自動 自動
ワードプレス設定 簡単インストール 簡単インストール 簡単インストール 簡単インストール
独自ドメイン無料サービス
アダルト 法令に反しなければ可 法令に反しなければ可 法令に反しなければ可 法令に反しなければ可
サポート メール メール メール メール
無料お試し期間 20日間 20日間 20日間 20日間
公式サイト リトルサーバー

メモ

表の中の「独自ドメイン無料サービス」とは、サーバーを契約中は無料で1つドメインがもらえる特典のことです。
リトルサーバーでは、独自ドメインは使えますが「独自ドメイン無料サービス」のような特典サービスはありません。

上位プラン(リトルプラン、ビッグプラン)は、サーバーの収容人数が少ないのでコア数やメモリが少なくなっていますが、その分高性能なCPUとメモリ構成になっています。

独自ドメインを自分で取得してひもづけし、無料SSL設定すれば、WordPressを使って副業ブログも運用できます。

リトルサーバーの特長

リトルサーバーの特長は、ミニプランが1年で1,980円という破格の利用料金という点で、ビッグプランでも5,676円となっています。

転送量には1日の上限目安がありますが、十分余裕があるのでリソース不足になることはめったにないと思います。

また、法令に反しない内容であれば、アダルトサイトの運用も可となっています。

リトルサーバーでWordPressは使える

リトルサーバーでは、WordPressの簡単インストールが利用できます。

インストール方法には2種類あります。

リトルサーバーのWordPress簡単インストールは2種類

  • 通常の簡単インストール
  • 初心者用の超かんたんインストール

「通常の簡単インストール」は、独自ドメインでWordPressを使う時などに便利です。事前にDB作成と独自ドメインの設定が必要です。

「超簡単インストール」は、DB作成不要で、リトルサーバーのドメインを使ってWordPressを使う時に便利です。

特に初心者で、独自ドメインをとらずに、ブログを書きたい場合は「超簡単インストール」でOKです。

リトルサーバーのSSL設定

対象ドメインをコンパネのドメイン設定で登録すれば、無料SSL Let's Encryptが利用できます。

下記の3つが条件としてあります。

  • 有効なドメインであること。
  • Let's Encrypt側から対象ドメインにアクセス可能であること。
  • 他社のDNSなどで設定されていないこと。

※独自ドメインにリトルサーバーのDNSを設定していれば基本的に問題ありません。

コンパネのサイドメニューにある「Let's Encrypt」から、希望の対象ドメインを選択して申請します。処理は数十秒かかる場合があるので、他の操作をせずに完了するまで待ちましょう。

リトルサーバーのメリット

メリットは、利用料金です。

どのプランも初期費用がかかるので、初年度は少しかかりますが、翌年からはミニプランで1カ月165円です。

独自ドメイン、無料SSL、WordPressが使えるので、副業ブログでも使えます。

リトルサーバーのデメリット

デメリットは、ドメイン取得は別サービスで契約し、その他の設定は自分でやらないといけません。

また、口コミにあったように、メンテンナンスではサーバーが停止してしまうので、サイトが表示されない時間がおきるのがデメリットです。

【まとめ】リトルサーバーの評判

悪い評判は少なく、良い評判が比較的多いようです。

気になったのは、メンテナンス時はサーバーが停止してしまうので、その間はサイトがエラー(表示されなくなってしまう)という口コミです。

メンテ自体は夜中に行われることが多いので、格安レンタルサーバーなのである程度割り切るしかないです。

ですが、サーバーは安い割には速く、お問い合わせの返信も速いのでサポートの評判はいいです。

\評判のよい格安レンタルサーバー/

リトルサーバーに申し込む

別の格安サーバーを知りたい場合は、下記の格安サーバー一覧を参考にしてください。

ワードプレスが使えるおすすめの格安レンタルサーバー徹底比較

-サーバー
-,