調査

検索ボリュームをチェックできるツール

2021年7月11日

疑問

ブログで記事を書くのに、検索ボリュームを調べることができる無料ツールはある?

検索ボリュームをチェックできるツールで有名なのがGoogleアドワーズのキーワードプランナーです。クレジットカードを登録すれば無料で使えます。

キーワードプランナー以外にも簡単に導入できる検索ボリュームチェックツールがあるので紹介します。

検索ボリュームチェックツール

検索ボリュームが大きいキーワードでは上位表示されにくく、逆に小さいキーワードでは1位をとっても意味がないので、検索ボリュームをチェックすることは重要です。

始めたばかりのブログであれば、「10~100」や「100~1000」くらいのスモールキーワード(ロングテールキーワード)を狙うのが慣例となっています。

検索ボリュームをチェックできるツールは下記のものがあります。

検索ボリュームをチェックできるツール

  • キーワードプランナー
  • aramakijake(アラマキジャケ)
  • Ubersuggest(ウーバーサジェスト)
  • Keyword Surfer(キーワードサーファー)

キーワードプランナー

【検索ボリューム ツール】キーワードプランナー

Googleアドワーズのキーワードプランナーは、検索ボリュームチェックツールの定番です。

無料で使うことができ、大量のキーワードを一度にチェックできるのも大きなメリットです。

ただし、検索ボリュームの数値が100~1000や1000~1万のようにおおざっぱなのがデメリットです。

Googleアドワーズの右上メニュー「ツールと設定(スパナアイコン)」から利用できます。

キーワードプランナーを表示する

利用する時に注意すること

Googleアドワーズでキーワードプランナーを使うには、初回ログイン時のみGoogleアカウントでログイン後、広告キャンペーンの作成フローを体験しないといけません。

※この体験フローの途中にクレジットカード登録があり、登録しないと先に進めません。

体験フローが終わるとメイン画面が表示されるので、体験フローで作成したキャンペーンを出稿してしまわないように一時停止にしておきましょう。

Googleアドワーズのキャンペーンを一時停止する

aramakijake(アラマキジャケ)

【検索ボリューム ツール】aramakijake

aramakijakeは、ウェブサイト上でキーワードを入力するだけで検索ボリュームをチェックできます。

キーワードを入力して、チェックボタンをクリックすると検索ボリュームが表示されます。

また、1位~50位までの各順位における月間検索アクセス予測数も確認できます。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

【検索ボリューム ツール】Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

Ubersuggestには、ウェブ版とChrome拡張機能がありますが、どちらでも検索ボリュームを確認できます。

Ubersuggestでは、検索ボリューム以外に「関連キーワード」や「SD(SEO Difficalty/SEO難易度)」を確認できます。

メモ

SEO難易度とは、そのキーワードで検索上位を狙う場合、どのくらい難しいかを表す検索難易度のことです。

2語以上のキーワードの検索ボリュームを調べたい場合は、文字と文字の間は半角スペースにします(半角スペースと全角スペースでは件数が異なります)。

Chrome拡張機能では、検索ボリュームがGoogleの検索結果画面に表示されます。

Keyword Surfer(キーワードサーファー)

【検索ボリューム ツール】Keyword Surfer(キーワードサーファー)

Keyword Surferは、Chrome拡張機能を使った検索ボリュームチェックツールです。

Googleの検索結果画面で検索ボリュームを確認できます。また「Keyword idea」という項目で関連キーワードも確認できます。

Keyword Surferも2語以上のキーワードを調べる場合は、文字間のスペースは半角スペースにします(半角と全角スペースでは件数が異なるため)。

ツールの検索ボリュームを比較

各ツールで検索ボリュームに違いがでるのかを確認してみました。

下記の表は、同じキーワードを使ってGoogleでの検索ボリュームを比較した表です。
※2021年7月時点

キーワードプランナー aramakijake Ubersuggest Keyword Surfer
「SEO対策」 1万~10万 26,480 27,100 27,100
「ツイッター 使い方」 1万~10万 17,760 18,100 22,200
「アフィリエイト 稼げない」 1000~1万 1,920 1,300 1,300
「ドメインパワー 目安」 100~1,000 256 390 260
「ranktracker 料金」 100~1,000 208 390 140

キーワードプランナーの検索ボリュームがかなりおおざっぱです。その他のツールではほぼ同じになっています。

【まとめ】検索ボリュームをチェックできるツール

比較表から分かる通り、キーワードプランナーだけ数字がおおざっぱです。

ただし、スモールキーワード(100~1,000)、ミドルワード(1000~1万)、ビッグキーワード(1万~10万)を区別するだけなら、キーワードプランナーでも問題なさそうです。

検索ボリュームチェックツールを使い分けるなら下記のようになります。

検索ボリュームチェックツールの機能別おすすめ

  • 大量にあるキーワードの検索ボリュームを調べたい場合は「キーワードプランナー」
  • 検索ボリュームの正確な数値を知りたい場合は「キーワードプランナー以外」
  • 関連キーワードやSEO難易度も知りたい場合は「Ubersuggest(Chrome拡張機能)」

検索ボリュームチェックツールは、キーワード選定を行う時に便利です。

こちらもCHECK
ブログを書く時のキーワード選定のやり方とコツ【検索順位が上がらない時にやること】

疑問 ブログを書く時のキーワード選定のやり方が分からない。 キーワードを選ぶ時のコツはある? 正しいキーワードを選定できたのか不安・・・。 検索順位で上位を狙いたい場合は、まずはキーワードを選定して、 ...

-調査
-, , , , , ,