アフィリエイト

【PV240%アップ】検索順位7位のページを2位にしたリライト方法を紹介

ずっと、検索順位5位止まりのページだったのですが、ついに、7位に落ちてしまいました。

Rank Trackerの順位チェックで気づき、記事をリライトして前回順位を上回る2位になり、PVも240%アップできました。

その時のリライト方法を紹介します。

7位だったブログ記事を2位にしたリライト方法

10位以上のページは、間違ったリライトで10位以下に落ちてしまう危険性もあるので、リライトするか迷うと思います。

今回のリライトも7位のページなので、迷っている人の参考になればと思います。

実施したリライト内容は、下記のとおりです。

  • 足りない項目を追加
  • オリジナル項目を追加
  • タイトルを修正
  • デスクリプションを修正

以下から、その詳細についても解説します。

足りない項目を追加

足りない項目とは、他のサイトにあって自分のサイトにない情報です。

自分の順位よりも上位のサイトを調べて、どのサイトにも書かれているのに、自分のサイトには書いていない情報を抽出します。

どのサイトにもあるのに、自分のサイトにないということは、完全に情報不足です。

今回のページにもあったので、見つけた情報を「h2見出し」で追加しました。

メモ

競合サイトのオリジナル情報を書いてしまうと、ただのパクリになってしまうので注意しましょう。

オリジナル項目を追加

オリジナル項目は、他のサイトでは書かれていない情報のことです。

全く新しいオリジナルを考えると時間がかかってしまうので、「今ある項目の拡張」を考えます。

もしくは、検索上位10位ページの競合サイトをひたすら見ていき、他のサイトからヒントを得る方法もあります。

今回のリライトでは、他のサイトを見てヒントを得て「h2見出し」で項目を追加しました。

タイトルを修正

今回のリライトで一番注力したのは、タイトルです。

どのサイトも同じキーワードを使っているので、タイトルの80%くらいが同じ状態でした。

キーワードをずらしてもあまり変わらなかったので、ベネフィットを強調するように変更しました。

強調方法は「左寄せ」と「数字」です。

通常のSEO対策だと、左側にキーワードを寄せた方がいいのですが、今回はベネフィットを左にもってきて目立つようにしました。

【数値を使ったベネフィット】+キーワードを使ったコピー

という形です。

メモ

検索で同じタイトルが並ぶ中、ベネフィットでユーザーを魅了できれば、クリックされやすくなります。

デスクリプションを修正

デスクリプションは、「タイトル」と「リードコピー」では使っていないけど、検索では使われそうなキーワードを埋め込みました。

キーワード選定した時の「ずらしキーワード」や「共起語」です。

記事をリライトした結果

10/21にリライトして、10/29あたりから効果が出てきました。

1週間くらいで7位から4位までアップし、現在は2位を保っています。

リライトでずっと5位だったページを2位にした方法を紹介

ページビューも7位の時は「平均117PV/日」でしたが、2位になり「平均286PV/日(8800PV/月)」に増えて、240%アップしました。

※平均286PV/日は、大きくPVが伸びた後の平均PVです。

リライトでPVが240%アップ

【まとめ】検索順位をアップさせるためのリライト方法

10位以内にあるページのリライトは、検索意図は間違っていないので、項目追加やタイトル・デスクリプションの変更で対応します。

古い情報や間違った情報は削除したほうがいいのですが、「情報更新や追加」がリライトの基本です。

追加する項目は、競合調査で情報収集します。

調査する時は、下記の2つを重点的にチェックします。

  • 自分のサイトに足りない情報はあるか
  • オリジナル情報になりそうなのはあるか

これらを「h2見出し(h3より大きい方がよい)」で追加します。

また、タイトルの変更も重要です。

同じようなタイトルが多いのであれば、ベネフィットを強調したタイトルに変えることで、頭一つ抜け出せます。

-アフィリエイト
-