ワードプレス

sessionStorageの保存・取得・削除!cookieの代わりに使えて便利なsessionStorageの使い方

2018年4月19日

sessionStorageはjavascriptで使える簡易的な保存スペースです。cookieの代わりに使うことができます。

javascriptでデータをちょっと保存したいという場合に利用すると便利です。

cookieの場合は該当するkeyを見つけるのにfor文などを使う必要がありますが、保存、取得、削除をkeyを使って直接見つけることができるので、cookieよりも使いやすいです。

sessionStorageの基本

sessionStorageでは、「key」と「値」がペアになっています。

sessionStorageはブラウザを閉じると消えるので不必要にデータが残ることもありません。

sessionStorageの保存

Keyに値を保存する場合は下記のようになります。

sessionStorage.setItem('aaaaaa', 'bbbbbb');

aaaaaaが「key」でbbbbbbが「値」になります。

同じキーで保存した場合は、キーの値が上書きされます。

sessionStorageの取得

保存した値を取得する場合はKeyを指定して取得します。

value = sessionStorage.getItem('aaaaaa');
//valueはbbbbbb

sessionStorageの削除

保存した値を削除したい場合はkeyを指定して削除できます。

sessionStorage.removeItem('aaaaaa');

-ワードプレス
-,

© 2021 WPORZ